SPACE (スペース)Wi-Fiの解約と返送方法と引き落とし日の注意点!

SPACE (スペース)Wi-Fiの解約と返送方法と引き落とし日の注意点!

民泊用モバイルWi-Fiとして人気?のスペースWi-Fi、最近ではリモートワークの必需品で品薄状態が続いていますが、知っておきたいのは契約方法と解約方法です。

 

出会いがあれば別れもあるので解約した時のことも考えておくといざとなった時にスムーズな対応と準備ができます。

 

解約した理由は

 

使用頻度が少なくなったからです。月に4GB~10GBしか使わないことが分かったのが解約した理由です。

また光回線の工事が完了したので自宅ではWi-Fi環境が必要なくなったのも解約の理由です。

 

 

料金面や速度はどうでしたか?

 

今回レンタルした機器はソフトバンクの最新端末でした。料金は機種に関係はなく一律3680円、速度は7Mbps以上~40Mbpsでした。

 

出典:SPACE WIFI

https://minpaku-bukken.com/spacewifi

 

民泊でも個人でも使えるSPACEWi-Fiを使ってみた!

 

では実際に解約手続きと返送する方法を確認してみましょう。

 

 

 

SPACE WIFIのサイトのよくある質問に解約申請フォームがある

 

スペースWi-Fi公式サイト

 

スペースWi-Fiのサイトから「よくある質問」へ進んでいくと【解約申請フォーム】がるのでクリックします。

 

 

こちらの解約フォームへ移動すれば注意事項が記載されているので確認します。

 

 

 

ポイントは解約申請した月末ではなく翌月末が解約月となることです。

 

4月に解約申請したとすれば

5月末が解約月となります。

機器の返送は6月の5日必着です。

 

ゴールデンウイークや年末年始、連休時は余裕を持った返送をしないと間に合わない恐れもありますので注意してください!

 

 

 

送料は自己負担!オススメはレターパックライトが370円

 

返送するには伝票番号(以後、追跡番号と記載)が発行される返送方法でないといけません。

 

一番効率的な方法は郵便局でレターパックライト(370円)を購入して緩衝材(プチプチ)にを入れて送付先と自分の住所、品名(Wi-Fiルーターなど)を書いて郵便局員に手渡す方法です。

その時に追跡番号のシールをはがして持ち帰り、スペースWi-Fiにメールすれば完了です。

 

レターパックライトに入れて返送するものは以下3点

 

基本的にはレンタルした時に入っていたものをそのまま返すだけです。

 

・Wi-Fiルーター本体

・充電ケーブル

・ACアダプタ

 

 

 

20日ほど利用して4GBです(^-^;外出先ではあまり使っていませんね。

またWi-Fiルーターは緩衝材に包み、ケーブルも固定しています。

 

レターパックライトの書き方

 

To(お届け先)に届け先住所を記入します

 

136-0075

東京都江東区新砂2-2-11

STLCビル荷捌き棟4F

SPACE WIFI様

0120-546-573

 

From(依頼主住所など)記入します。

契約者の情報を記入しましょう!

 

品名は 精密機器:ルーター(リチウム電池あり)

 

品名は届いた時のレターパックライトをそのまま参考にしています。

 

 

返却先住所が2020年1月15日より変更している

 

返却先の住所はこれまで北海道でしたが、2020年の1月15日より東京に変更されています。

 

 

本州在住の場合は空輸となればリチウムイオンバッテリーの場合できないと郵便局員に言われる場合もあるようなので東京着の方がありがたいですね。

 

 

まとめると

 

①解約するにはホームページにアクセスして解約フォームに記入する

②登録したメールアドレスに解約申請完了メールが届く

③返却期日までに梱包して返送する

④追跡できる返送方法で返送して追跡番号をスペースWi-Fiにメールする

 

以上です。

 

※届いたメール内容の一部抜粋

 

メール先は届いたメール内の下の方にリンク先があります。

 

参考になれば幸いです。

 

ありがとうございました。