ahamoからirumoへプラン変更はオンラインで全て完結。SIMカードもそのまま使えます!

NTTドコモ

本サイトは事業者様からのアフィリエイト成果報酬によって運営しております。

 

ドコモのahamo(アハモ)のデータ容量が毎月余っていたのでirumo(イルモ)へプラン変更する事にしました。

 

月額高速で使えるデータ容量は

ahamo20GB に対して

irumoの最安プランは0.5GB。

毎月の通信費用は

ahamo2,970円に対して

irumoは550円。

 

データ容量をあまり消費しないユーザーにはahamoの月額2,970円は高く感じてしまいますので、2023年7月1日に登場したirumoの最安プランを一度使ってみることにしました。

 

※自宅に光回線のWi-Fi環境があるので最安プランにしています。自宅にWi-Fiない場合はahamoの方が安心です。

 

参考までに私はデュアルSIMカードでau回線(20GB)があります。

irumoは維持したい電話番号で契約。

扱い的にはサブ的役割となります。

 

FPジン
FPジン

さすがに0.5GBひとつではデータ容量が足りませんので。

 

新プラン「irumo」はデータ容量の多い順から(9GB、6GB、3GB、0.5GB)に分けられています。

 

電話がメインで、とにかく基本料金を安く抑えたいユーザーさんには0.5GBという選択肢がおすすめです。

 

 

ねこ
ねこ

通信速度3Mbpsってどうだった?。

 

 

FPジン
FPジン

動画もゲームも問題なく出来ました。ただし動画のSNSは読み込み遅い時があるのでやめておきましょう。すぐに制限となります。

 

 

 

ドコモ光回線契約中の方とクレジットカードの「dカード」で支払える方は3〜9GBも選択肢になります。

 

ですが、料金差を考えるとahamoの方がいいと感じました。

 

私はahamoのままにするわ!

 

 

 

では、ahamoからirumoへプラン変更をオンライン(店舗だと手数料が発生しますので)でするにはどうすればいいのか?

 

実際にやってみたのでシェアします。

 

まずは結果から

ahamoからirumoへのプラン変更はオンラインで全て完結します。

 

ツイッター(X)などのSNSではオンライン上ではできない!

と発信している人も見かけましたが、ドコモのプラン間ではMNP扱いではなく『プランの変更』の位置付けなので可能です。

 

手続きに必要なのは

dアカウントのIDとパスワード、4桁のネットワーク暗証番号

ahamoのネットワーク(Wi-Fiとは切り離しておく)

※Wi-Fiや他のSIMカードだとdアカウントにログインできない場合が多い

 

 

手続きの進め方は

ahamoのアプリからirumoのWEBサイトへ移動して手続きを進めていきます。

プラン変更月の料金はahamoの料金のみです。

irumoは初回のみ料金は発生しませんでした。

 

 

プラン変更はスマホのアプリからがおすすめ

 

ahamoユーザーはスマホのアプリをダウンロードしていると思うので(料金やデータ量残高の確認など)開きましょう。

 

 
 

 

マイページから下の方へスクロールしていくとahamoからirumoへプラン変更することができます。

手続きを進める→ahamoのアプリとはここでお別れです。

 

※irumoへプラン変更後はahamoのアプリからは料金の確認などはできません。

ドコモのアプリから確認することになります。

 

 

 

irumoのWEBページへ移行してから

irumoのページから申し込みを進めていきます。

 

irumoのページへ手続きを進めていきましょう。

 

 

【スポンサー広告】

irumo(イルモ) 詳細はこちら

 

ドコモ・ahamo契約中からのプラン変更を選択し

 

・端末を購入するか?

→今回はしない

・手続き方法は?

→オンラインで手続きを選択

・eSIMで契約する?

→SIMカードをそのまま使うかの選択をします。

 

コンシェル
コンシェル

ahamoのSIMカードを利用していれば、irumoもそのままSIMカードが使えます。

 

 

FPジン
FPジン

SIMカード到着を待たなくていいのは大きいですね!

ahamoがeSIMの方はirumoもeSIM、ahamoがSIMカードの方はirumoもSIMカードが無難かと思います。

 

 

ahamo契約時のdアカウントをそのまま入力すればirumoでもログインができます。

 

dアカウント入力後はドコモのホームページへ移行します。

プラン変更の注意点や確認事項がたくさんあります・・・。

 

 

よく読んで確認しておきましょう。

 

プラン変更に伴うデメリット

 

 

・irumo契約中はドコモショップでのサポートに料金が発生します(1,100円〜2,200円)

 

・3〜9GBのプランはドコモ光セットがあるかないかで料金が変わる

 

ahamoもオンライン専用なのでirumoへ変更する方は特に問題はないでしょう。

 

 

 

料金が安いからデータ容量をあまり使わない高齢者向け・・・ではなく、毎月使うデータ容量を把握していてWi-Fi環境もうまく使いこなせるユーザー向けのプランです。

 

ドコモショップに行かなくても手続きできるユーザには料金を安くしてくれるプランだと思います。

(人件費の節約になるので)

【スポンサー広告】

irumo

 
 
FPジン
FPジン

ahamoのデータ量余らせてたからドコモ回線を550円で維持できるのは安い!って感じました。

その他オプション(音声など)

 

 

 

 

音声オプションは必要であれば申しめばいいと思います。

 

しかし、料金を節約したいユーザーにとっては必要はないでしょう。

 

irumo0.5GBの速度とデータ容量

 

irumoの最安プラン0.5GBの通信速度は3Mbpsです。

 

 
 

Wi-Fiを切り離して少し使ってみました。

 

 

正直なところ、このirumoのSIMカード1枚だけではデータ容量が足りません。

 

税込み550円ですので仕方がありませんが、使い方(待ち受け専用でドコモ回線以外は電波の悪い場所で活動しているなど)によっては需要もあります。

 

 

 

移行後の料金確認、プラン変更などのログインはirumo、ドコモアプリから

最後になりましたが、irumoへプラン変更後はahamoのアプリからは確認できなくなりました。

 

代わりにirumoのサイト(Googleやサファリ)かドコモのアプリから契約内容の確認やプラン変更、残データ容量の確認ができるようになしました。

 

 

私の場合、ドコモの出張店舗からiPhone14の端末を購入しており12ヶ月に分割して本体料金を支払っていますので合計金額は高めとなっています。

 

ahamoの20GB 2,970円はデータ容量が毎月平均5GB以上20GB以内に収まるユーザーさんにピッタリのプランです。

 

20GBも使わないのに2,970円って高くない?

 

と、感じているユーザーさんには他社も含めたプラン変更も検討してみてはいかがでしょうか?

 

ありがとうございました。

【スポンサー広告】

irumo

コメント

タイトルとURLをコピーしました