LINEモバイルのデータSIM(SMS付き)はMNP転出ができないので解約となります!

LINEモバイルのデータSIM(SMS付き)はMNP転出ができないので解約となります!

LINEモバイルのデータSIM(SMS付き)は音声機能は付いていないが電話番号が使えるのでMNP転出もできるものだと思っていました。

 

しかし実際にMNP転出・解約手続きを進めていくと『解約手続き完了!』となってしまいました。

 

LINEモバイルは1年半ほど?子供用に利用していましたが、LINEのアプリからの音声通話が聞こえない(相手の声も)という不具合が多くなってきていたので他社のスマホ本体セットのセールでMNP転出しようと考えました。

 

結果的にはMNP転出=解約なので同じことですが、キャンペーン先の特典ではMNP転出だとさらに5000円引きだったのでチャレンジ失敗となりました。

 

結論から言いますと

 

LINEモバイルのデータSIM(SMS付き含む)を利用している方はMNP(モバイルナンバーポータビリティー)転出はできないので気を付けてくださいね!

 

 

LINEモバイルのMNP転出・解約手続きについて

 

LINEモバイルのマイページにログインしてMNP転出は解約と同じ扱いとなるので淡々と手続きを進めて行きました。

 

 

そして手続きが無事完了したので転出する番号はどこかな・・・?

 

 

あれ?ないぞ・・・やってしまいました。ちょっとした勘違いからのミスです。

LINEモバイルはデータSIM(SMS付き)での契約だったのでMNP転出(番号そのまま移行)はできないようです

電話番号があるのでSMS(ショートメッセージ)は送れるが音声通話はできない仕様なので勘違いしてしました。

 

 

 

MNP転出・解約時の注意点

 

LINEモバイル公式ホームページのよくある質問にデータSIM(SMS付き含む)の1年未満の解約手数料はかかるのか?という質問です。

 

出典:LINEモバイル

https://mobile.line.me/support/help/search/?contents=20003732

 

幸い私のプランは解約手数料は発生しませんでした。

 

※2020年2月19日以降のベーシックプランは利用期間に関わらず解約事務手数料は1000円必要となっています。

 

他にもあるので目を通して把握しておきましょう!

出典:LINEモバイル

 

 

 

MNP転出時の手数料が高い場合もあるので要確認

 

 

最後のところにデータSIM(SMS付き含む)はMNP転出手続き対象外と記載されていました

 

 

 

解約の流れ

 

①解約の申し込みはLINEモバイルのホームページからログインする必要があるので

 

・ログインID

・ログインパスワード

 

を準備しておきましょう!

 

②解約完了日は月末で自動解約

解約時はSIMカードの返送が必要なので準備をしましょう!

 

 

 

SIMカードの返却先と返送方法

 

LINEモバイルは解約時にSIMカードを返送しなければなりません。

出典:LINEモバイル

 

解約手続きが完了した後にSIMカードを抜き取り返送しなければなりません。

※返送しなければ違約金が引き落とされるという情報は見当たりませんでしたが、送料は100円もしないのでしっかり返しておく方がいいですね

 

SIMカード返送先

 

272-0001

千葉県市川市二俣678-55

ESR市川ディストリビューションセンター3F 南棟

LINEモバイル株式会社 返却窓口

※2020年5月時点の情報

返送方法は郵便局の定形郵便物が安い

 

返却するものはSIMカードのみなので台紙か何かにSIMカードを貼り付けて返送しました。

出典:郵便局

https://www.post.japanpost.jp/service/standard/one_price.html

 

25g以内であれば84円分の切手でOKです!

 

 

 

まとめると

 

LINEモバイルのデータSIM(SMS付き含む)はMNP転出はできなくて解約となります。

 

データSIM(SMS付き)のひと月の最安料金は620円(税抜き)でした。

 

コストパフォーマンスは最高に良かったのですが、通話がしばしばできない状態が続くのは回線の問題か?端末の問題か?は分かりませんが肝心の「LINE」のアプリが使えなくては話になりません!

 

子供に持たせるには最高でしたが、子供も成長してきているので他の通信業者も試してみようと思います。