【初心者でもできる】NURO光のセキュリティ確認方法!ファイアウォールは機器により初期設定が無効?

NURO光

NURO光のセキュリティがやばいとSNSでも話題となっていたのでNURO光ユーザーである我が家の光回線の設定を再確認することにしました。

 

※「NURO光 セキュリティ 知恵袋」などと検索かければヒットします。

 

NURO光に限らないですがセキュリティ設定はどんなに高く設定していても完全に防げるものではありません

が、最低限できることはしておきたいものです。

 

ネットに詳しい人であれば

HGWのIpv6FWの実装状況が無効で・・・

と聞いても対応できますが、詳しくない人にはちんぷんかんぷんです。

とりあえず光回線を契約してそのまま使っている人にはピンと来ませんよね。

 

意味が分からなくて眠くなってくるわね。

 

管理人
管理人

私も人に教えるほどのレベルではないので学びながら確認しました。

 

結論から言いますと

 

ファイアウォールの設定は有効となっていることが確認できました。

 

我が家がレンタルしている機器は「F660A」と言う機器で初期設定では無効となっているようなので、再確認しておいて良かったです。

 

 

レンタル機器は選べないので届いた機器により、FWを有効にしたり、Ipv6を無効にしてIpv4に設定を変更するなど方法は機器によって異なります。

 

ねこ
ねこ

セキュリティソフトがNURO光ではカスペルスキーが無料で使えるんじゃなかった?

 

 

管理人
管理人

PC内にはカスペルスキーセキュリティソフトが導入することになると思いますが、Wi-Fiに繋がるTVやゲーム機はセキュリティソフトが入っていない場合もあり侵入される危険性も高くなってきます

 

今回のファイアウォールを有効にするのはカスペルスキーなどのセキュリティソフトとは違うONUという変換装置とモデムが一体型となったHGW(ホームゲートウェイ)側でセキュリティレベルを上げる設定となります。

 

 

それにしても聞きなれない単語ばかりだから、ここまで訳してもらえれば理解しやすいわ・・・。

 

・HGW(Home GateWayの略でホームゲートウェイと呼ぶ)
・Ipv6(Internet Protocol Vertion 6の略でインターネットプロトコルバージョンが6と呼ぶ)
・FW(Fire Wallの略でファイヤーウォールと呼ぶ)

の初期設定が無効か未登載になっている!

場合は設定で有効にしておきましょう!って話です。

 

 

NURO光から貸し出される機器はランダムであり機器によって対応方法も変わってきますので自分で確認しなければなりません。

 

ここでは「F660A」について確認していきたいと思います。

 

 

出所:NURO光

ご提供する光回線機器に関して | NURO 光
NURO 光の「ご提供する光回線機器」ページです。NURO 光は、ソニーネットワークコミュニケーションズが提供する世界最速の光ファイバーサービスです。

 

 

NURO光のセキュリティ設定確認方法

 

すでにNURO光の回線接続が完了していて利用している人を想定して進めていきます。

 

設定を確認、および変更する為にはインターネットに接続(NURO光)した状態でGoogleやYahooなどの検索サイトで「https://192.168.1.1」にアクセスする必要があります。

 

 

初期設定では

ユーザー名とパスワードは「admin」となっています。

 

後に管理画面からパスワードを変更しておき、メモ書きにして保管しておく事を推奨します。

 

ログイン後にセキュリティ→ファイアウォールと進み

・ファイアウォール機能を有効にするにチェックしているかのの確認
・ファイアウォールレベル(Ipv4)を「中」
・SPI (Ipv6 )を有効にチェックしているかの確認

をして「設定」しました。

 

 

 

機器によってはIpv6を無効にしてIpv4を有効にするなど、やり方は様々ですので届いた機器別に対応しておきましょう。

 

ついでに管理→パスワード変更しておきました。

 

パスワードを変更すれば

ユーザー名とパスワードをadminと入力してもログイン出来なくなります。

 

第三者に設定変更されにくくなるので変更しておき、メモ書きして保管しておくとセキュリティレベルは上がります。

※忘れないように!

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました