楽天リンクは国内通話が全て無料ではない!通話料が発生する番号を把握しておこう

楽天リンクは国内通話が全て無料ではない!通話料が発生する番号を把握しておこう

楽天モバイルをアンドロイドスマホで利用している筆者は国内通話無料の楽天リンク(Rakuten link )も利用しています。

 

楽天リンクは国内通話無料と宣伝しているので、楽天リンクのアプリ経由で電話も利用しています。

 

ある日何気なく楽天モバイルのアプリからポイントを確認していると、謎の450円が請求されていました。

 

 

 

結論としては

 

楽天リンクのアプリから電話した場合でも、0570から始まるダイヤルは無料にはならない!ということを知りませんでした。

 

他にも

0180や特別番号も無料ではありませんので注意して下さい!

 

 

 

0180,0570から始まる電話番号とは

 

どこに電話したのか履歴を確認した所、ANAのサポートセンターでした。

ANAのマイルの問い合わせに0570から始まる電話番号に問い合わせをした分が通話料金として請求されていました。

(My楽天モバイルから確認できる)

 

 

ナビダイヤルとテレドームはNTT コミュニケーションズのサービス

 

 

出所:NTT コミュニケーションズお客様サポート

https://support.ntt.com/c-all/faq/detail/pid23000009so

 

0570や0180から始まるダイヤルは各企業のサポートセンターや情報取得に利用されています。

 

ANAもサポートセンターの問い合わせに0570を取り入れています。

 

出所:ANA マイレージクラブ

 

今回の場合であれば、0570にダイヤルするよりも03のダイヤルに連絡すれば楽天リンク経由で無料となったかも知れません。

 

 

楽天モバイルでは楽天リンク経由では国内通話無料と宣伝しているが

 

 

出所:楽天モバイル

国内通話かけ放題(楽天リンクアプリ使用時)ではあるものの※5には一部対象外の番号があると記載されています。

 

その対象外の番号がこちら

 

 

本来であらば申し込み時に確認しておかなければならない事でもあるので今回はポイントで引き落として完了となりました。

 

まとめると

 

企業のサービスで困った時のサポートセンターの問い合わせ先の電話番号が0120(フリーダイヤルは無料)ではない0570や0180+6桁の電話番号に問い合わせする際は

 

30秒/20円の通話料が発生します。

今回は問い合わせから手続き終了まで10分ほど通話していたのでつじつまが合います。

(10分=400円)

 

0180と0570は楽天リンクを経由していても無料にはならないので皆様は気をつけて下さいね!