mineo(マイネオ)のデータ無制限『マイそく』を使ってみて感じたメリットデメリット

mineo

mineo(マイネオと呼ぶ)は関西電力グループのオプテージが提供している格安スマホサービスです。

関西電力グループですが、全国で利用ができます。

 

マイネオは他社格安スマホ会社ではあまりないプランがあります。

 

1,000円ぐらいで使うにはデータ容量を節約(1〜5GB)するのが一般的ですが、マイネオはデータ無制限の『マイそく』というプランがあります。

 

通信費は最低660円〜(マイそくライト)。

 

今のご時世、正直なところデータ容量が1GBや2GBだと、スマホの自動アップデートが知らぬ間にされていてまだ月初めなのにデータ容量を使い切ってしまっていた!

なんてことがあり得ます。

 

管理人
管理人

夏休み実家に里帰りしていた子供たち。二日で5GB使い切ってしまい制限がかかった状態になりました・・・・Wi-Fiがない環境だとデータ容量は結構消費してしまいます。

 

そこで以前から試してみようと考えていたのが『マイそく』です。

 

 

 

マイそくの一番のポイントは

月曜~金曜の12-13時の時間帯の通信速度が最大32kbpsに制限される代わりに、他の時間帯はデータが使い放題になるサービスです。

 

メリットはデータ無制限でデータ容量を気にせず使える点!

スタンダードコースだと最大1.5Mbpsの速度で990円です。

ライトプランだと最大300kbpsの速度で660円(あまりおすすめしない)

 

 

デメリットは平日のお昼休みは使い物にならない点です!

平日の12時になると速度が切り替わり一気に速度が遅くなります。

最大32kbpsだと使い物にならない!って事が実感できる瞬間です。

32kbpsですからね!32mbpsではありません。

 

注意点のおさらいをすると

 

・月曜~金曜(祝日含む)の12時~13時は、最大32kbpsの通信速度になります。

・32kbpsではメールやメッセージなどテキスト情報のやり取りはできますが、それ以外の用途(Webサイト閲覧 QR決済など)ではほとんど利用できません。

・おサイフケータイやApple PayなどFeliCa決済は32kbpsでもご利用いただけます。

・090/080/070などから始まる音声通話は速度制限の対象外のため制限時間帯も普段通りご利用いただけます。

 

 

メリットとデメリットが分かったことで使い道もカスタマイズすることができます。

 

我が家の利用方法は

①子ども用の回線として使える!

制限がある平日の昼の時間帯は学校に行っているので使わない!

基本家ではWi-Fi(光回線)があるのでスマホのデータ容量を消費するのは外出時のみ!

 

②一つのスマホに2枚目のSIMカードとして使うデュアルSIMカードとして使う!

マイそくの弱点は平日の昼休みの時間帯だけです。もう一枚のSIMカード(メイン)の通信プランを最安プランに変更することで、2枚合わせて2,000円でデータ無制限という使い方ができます。

また2枚持ちのメリットは通信障害児にも役立ちます。

※メイン回線がauだとした場合、mineoをドコモかソフトバンク回線にすること。

 

管理人
管理人

実際に私も仕事場で使っていますがスマホの利用はもちろん、パソコンにテザリング機能として利用も問題なく使えています。

※画像のアップロードに多少時間かかる時もあるが他社と大して変わらない印象

 

 

選べるキャリアはドコモ、au、ソフトバンクと全て揃っています。

速度重視であればマイピタ(データ容量が選べます)

データ容量重視であればマイそく(データ無制限で使えます)※限度はある

 

 

mineoのマイそく(データ無制限)について

 

 

マイそくは音声通話+データ無制限のプランです。

 

 

このプランだとデータの最大速度を自分で選ぶことができます。

音声通話を利用した場合は別途料金が発生しますので、電話○分かけ放題などのオプションは別途料金が必要な場合があります。

※キャンペーン次第で内容は変わります。

 

 

どうしても平日お昼に高速で使いたい場合は『24時間データ使い放題』330円/回

 

普段はマイそくで使っていて、どうしても平日のお昼に高速で使わなければならない時があった場合は、スマホのアプリからオプションの24時間データ使い放題を購入することで平日のお昼でも高速で使うことができます。

 

 

月に1回あるか、ないかの頻度であればいいですが、2回3回と使うのであればプラン自体を見直したほうがいいですね。

 

 

YouTube
作成した動画を友だち、家族、世界中の人たちと共有

コメント

タイトルとURLをコピーしました