Xiaomi Mi Note 10のスマホ×ワイモバイルでテザリングができない時に試すこと

Yモバイル

Xiaomi(シャオミ)のスマホはSIMフリーで価格が安い割に性能がよいと判断した筆者である私はAndroid利用者であります。

(iPhoneもあるが使用頻度はAndroidの方が多い)

 

またSIMカードもオンラインから購入して利用している訳ですが、どうやらYモバイルのSIMカードを挿入した時のデフォルト(初期設定)ではテザリングを利用することが出来ませんでした。

 

いろいろと調べてみると解決出来ましたのでやり方を忘れてしまう前に備忘録として残しておきます。

 

これは楽天モバイルの時と同じ症状だったのでワイモバイルでも他社SIMカードでも「シャオミ製のスマホ」を含むAndroidスマホでで利用する場合はよくあること!なので試して見てください!

結論から言いますと

 

SIMカードの設定(今回はワイモバイル)のMVNOの種類が初期設定では「なし」となっているところを「SPN」に変更することでテザリングを利用してネットワーク回線のないPCにつながりました。

 

一度接続してしまえば次回からは自動で接続したり、優先して接続したり、選択して接続することができるので覚えておくと便利です。

 

Xiaomi(シャオミ)製のスマホについて

 

日本人のユーザーにはまだまだ知名度は低いですがリーズナブルな価格のAndroidスマホです。

全ての通信会社の端末を把握していませんが、SIMフリーなので、楽天モバイルやワイモバイル、UQモバイルや格安SIMカードを利用したプランと相性が良いです。

 

管理人
管理人

私はMi note10を使っていますが、不満なく利用していますよ。

 

 

Xiaomi(シャオミ)に限らずAndroidスマホは価格も安くコスパも良いので個人的にはアイフォンよりも使いやすいと感じている派です。

 

※iPhoneとMacBookの相性はいい💻

 

ワイモバイルのSIMカードを挿入してからすべきこと

 

 

ここからはワイモバイルのSIMカードを挿入してから設定を確認していきます。

 

スマホの設定画面(歯車マーク)から「SIMカードとモバイルネットワーク」へと移動します。

 

通信会社Y!mobileと電話番号を選択して「アクセスポイント名」へと進めていくと

APNが出てきます。

※アクセスポイント名と出てこない場合はデュアルSIMカードの設定をY!mobileに切り替えてください!

 

 

今回はY!mobileのSIMカードなので、Ymobileを選択して右側の>を選択するとアクセスポイントの編集ができるようになります。

 

 

この設定はSIMカードと同封されてきた紙(書面)にも記載されています。

 

下の方にスクロールしていくと、

 

 

初期設定の状態ではMVNOの種類が「なし」となっています。

 

こちらを「なし」から「SPN」に変更することでテザリングが有効になりました。

 

 

 

SPNとは「Service Provider Name」サービス・プロバイダー・ネームの略でプロバイダー名を認識させる為に必要であります。

 

テザリングで繋がるようになりました。

そもそもテザリングって?

 

なぜテザリングが必要なのか?について初心者さんのパートナーにも分かるように解説します。

 

そもそもテザリングは自宅に光回線がある場合には使いません。なぜならスマホのデータ容量を消費してテザリング先(パソコンやアマゾンプライムのタブレッドなど)と繋げるからです。

 

管理人
管理人

動画などのデータ容量をたくさん使用する事にスマホのテザリングを利用すればあっという間に制限(1日の上限を超える)が来てしまう可能性があります。格安SIMは料金が安い分データ容量も少なく設定してます。

 

しかし、光回線の届かない外出先ではテザリング機能やモバイル型のWi-Fiがなければパソコンやその他通信機器をオンラインにはできないのでスマホの通信データを借りることでパソコンをオフラインからオンラインにしています。

 

外出先にフリーのWi-Fiがあるかと思いますが、不特定多数が接続できるWi-Fiは危険も多く最悪情報を盗み見られたり悪用させるリスクも潜んでいます。

 

ということで、外出先でパソコンする時はスマホのテザリング(パソコンのネットワークとスマホの通信をくっつける)機能が有効に設定しなければならないのです。

 

・自宅

光回線のWi-Fiでパソコンはオンラインに繋がる

・外出先

Wi-Fiがない環境ではスマホの通信量からパソコンとくっつけて(テザリング)オンラインに繋げる

流れとなります。

 

 

以上のことから

 

アンドロイドスマホのテザリング機能はデフォルトではテザリングできないことが少なくありません。

 

そんな時はAPN(A:アクセスP:ポイントN:ネーム)の設定を編集して「なし」からSPN(Service Provider Nameサービス・プロバイダー・ネーム)に変更してみましょう!

 

これで私は繋がらなかった状態から繋がるようになったので間違い無いでしょう!

 

管理人
管理人

これ、次のSIMカードの変更した時にはどうやったのか忘れているので自分の備忘録として残すことにします。

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました