NURO光forマンションとG2Vマンションミニのサポートとログイン画面の違い

NURO光forマンションとG2Vマンションミニのサポートとログイン画面の違い

NURO光は今光回線の中でも最も勢いがある光回線事業者です。当方一足先に導入していて利用しているのですが、最近NURO光forマンションタイプへの変更のお誘いがありました。

 

NURO光はG2V(マンションミニ)とforマンションどちらの方がいいのか?

 

当初NURO光forマンションは基本料金が安くて速いメリットしかないと思い申し込みしようと思いましたが

 

検討むなしく対応エリア外の為、G2Vマンションミニを申し込みました。

 

時が経ったある日、電話が鳴りNUROマンション相談センターから持ち掛けられた話が今回のサポートがそれぞれ違う事を気付かせてくれたきっかけです。

 

どちらでもいいのですが(しっかりサポートしてくれれば)

 

[chat face=”無題59.jpg” name=”管理人” align=”left” border=”blue” bg=”yellow”] 同じNURO光でもサポート先が違うやん [/chat]

 

とあとから気付く前にそれぞれの違いを知っているとより失敗しない光回線の選び方ができると思います。

 

ここでは

NURO光にもサポートしている会社(代理店名)は同じ「ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社」であるもののマイページへのログイン方法が異なることが分かりました。

 

・NURO光forマンションのマイページ

 

 

・NURO光G2Vマンションミニ(So-net)のマイページ

 

 

実際の所

So-netマイページからG2Vマンションミニを使用していてforマンション窓口は使用していないのでどちらがいいのか比較することはできませんが

対応窓口が変わることは確かです。

(キャンペーン、キャッシュバックも微妙に違う)

 

[chat face=”無題38-コピー.jpeg” name=”お店の人” align=”left” border=”none” bg=”yellow”] 同じ会社でも取り扱う商品によって部署がちがうのかな? [/chat]

 

仮にG2Vマンションミニからforマンションに移行する場合(forマンション側からの提案)

 

どうなるのか?

 

結論から言いますと

 

サポートセンター(対応窓口)もSo-netマイページからNURO光に変更されます。

特にデメリットはないように感じますが、大きく3点が変更されます。

 

・現行のSo-netマイページから契約中のG2Vマンションミニプランは解約扱いになる

forマンションは新規契約扱いです

 

・G2Vマンションミニで使っていたONU(ルーター)は返却して取替となる

同じNURO光でもマンションプランの商品名が変わるとONU(ルーター)も変更となるようです

 

・別途契約事務手数料が3000円と宅内工事費(1111円/月)が36か月発生する

宅内工事費は途中解約しなければ実質無料となるので現状と変わらないです。

 

メリットは基本料金が安くなることです。

4743円→2500円(税抜き)となるのでサポートが変わってもSo-netマイページのIDが解約されも関係も問題もなければお得だと思います。

 

[chat face=”無題59.jpg” name=”管理人” align=”left” border=”blue” bg=”yellow”] セキュリティソフトが無料から有料になったりもするが長期で見ればいいと思います [/chat]

 

・マンションタイプで導入済みの場合はNURO光forマンションタイプ(基本料金2500円)

 

・マンションタイプでも未導入だけど対応エリアに該当するのであればNURO光G2Vマンションミニ(基本料金4743円)

 

NURO光の中でも申し込みするコースによってサポートが違うので知っていると後々の役に立つかもしれません

 

 

サポートもログイン方法も新規ユーザーにはたいして関係がないので気にする必要はない

サポートは正直な所どちらもソニーグループであるソニーネットワークコミュニケーションズが担当しているのでそんなに心配はしていないしこれまでトラブルもありません。

 

NURO光窓口の連絡が繋がらない不満はあり(折り返しの連絡はある)ましたがこちらもすぐに電話に出れないので仕方がないかと思います

 

NURO光の開通工事窓口がどれぐらいの申し込み者を対応しているのかは目に見えないですが、受け身だと(次に電話を待つだけ)なかなか工事は前に進まないので積極的に攻めましょう!

 

[chat face=”無題38-コピー.jpeg” name=”お店の人” align=”left” border=”none” bg=”yellow”] お互いにスピード感ある対応しないといけませんね [/chat]

 



もっと快適なインターネット環境へ

 

NURO光はどちらのコースを選んでも損はしない

ただし、はじめはG2Vマンションミニからスタートする方がいいと思います(戸建てではなくマンションの場合)

 

理由は

NURO光forマンションは「Hands-up」という任意団体に加入しなければならないのです。

 

詳しくは別の機会に書きますが、まだ住んでいるマンションに導入されていなければG2Vマンションミニ(戸建てと同じコース)がおススメです。

 

最新キャンペーンのNURO光1年間980円は超お得!!北海道もエリア拡大中

 

 

マンションプラン間でコース変更するとONU(ルーター)返却しなければならない

NURO光を利用者向けとなりますが、タイミングによってはサポートから提案が暮れることもあります。

 

[chat face=”man1″ name=”” align=”left” border=”gray” bg=”none” style=””]G2Vマンションミニプランのお客様限定にforマンションに乗り換えを提案させて頂いております[/chat]

 

・・悪い話しじゃないのですがやはり手続きが・・・

 

NURO光を取り扱っている会社(ソニーネットワークコミュニケーションズ)としては変わらないのでNTTの電柱から引き込まれてくるケーブルまでのサポートは同じです。

 

マンションであれば各部屋までケーブル導入工事が完了していれば同じようにに使えます。

 

変わるところはその先のONUと呼ばれる回線終端装置が取替となります

 

出典元:NURO光

https://www.nuro.jp/article/router/

 

 

[chat face=”無題59.jpg” name=”管理人” align=”left” border=”blue” bg=”yellow”] NURO光はこのONUがWi-Fiルーターとなるのでこれ1台で無線ルーターとしてタブレット端末などが利用できます [/chat]

 

[chat face=”無題64.jpg” name=”” align=”right” border=”none” bg=”yellow”] 以前はNTTのONUと無線ルーターの2台分のスペースを占有していたのでコンパクトになりました [/chat]

 

 

ONU(ルーター)は選べない(ランダム)

貸し出されるONUは一度目の工事の際に工事業者が持って来てくれます

 

中身は6種類のようですがG2Vマンションミニ(戸建てと同じプラン)では下の3種類かと思われます

 

出典元:NURO光 ONU比較 同上

 

当方の機種も確認したところ「ZXHN F660A」でした。

 

仮にプラン変更の提案を受けてONUが変わったことにより速度に変化が出ないとも限らないのであまり変えたくもないのが本音です。

 

 

以上の事から

NURO光を利用していればサポートは重要な検討材料です。

 

So-netマイページは見やすく確認もしやすいのでサポートもしっかりとしています。

 

So-net会員(NURO光)はLINEと連携すると限定キャンペーンでソネットポイントが貯まる

[chat face=”無題64.jpg” name=”” align=”right” border=”none” bg=”yellow”] LINEともコラボしていますね[/chat]

 

まずは使ってみないと分からないと思うので4月の新生活に向けて光回線を検討している場合は早めに申し込みしておいた方がいいです。

 

普通に進んでも3か月・・・2月3月はシーズン的に一番忙しいのでもっとかかるかも知れません

 

2年縛りの更新月を見越して重なる期間は縛り期間のないWi-Fiルーター(ポータブルWi-Fi)をレンタルすることで速度は遅くなるけれどインターネット回線がなくなる不安からは解放されます

(公式サイトに月額980円プランのレンタルあり)

 



※キャッシュバックはNURO光G2Vプランの申し込みのみ

キャッシュバックがいい方は公式サイトから!

 

1年目980円かつ紹介特典をダブルで得るならこちらもご覧ください

NURO光紹介特典の確認ページはコチラ