NURO光とその他フレッツ光コラボレーション事業者との違い。工事が必要な理由

NURO光とその他フレッツ光コラボレーション事業者との違い。工事が必要な理由

NURO光(ニューロ)は住んでいる賃貸マンションが対応エリアであれば、すでにNTTフレッツ光回線が導入されていてもオーナーさんの許可が下りれば契約できます。

 

でもオーナー側からすればすでにフレッツ光などの光回線を導入しているのに「NURO光」を新しく工事をする「意味」が分かりません。

 

つまりフレッツ光などは下り最大速度が1Gbpsなのに対してNURO光は下り最大2Gbpsというメリットを伝えなければなりません。

 

[chat face=”無題38-コピー.jpeg” name=”お店の人” align=”left” border=”none” bg=”yellow”] NURO光にすることで通信費が安くなることと速度が速くなることを伝えなければならないです [/chat]

 

[chat face=”無題59.jpg” name=”管理人” align=”left” border=”blue” bg=”yellow”] オーナー側は工事費の負担もなくマンションの光回線が増設されるので借りる側にもこれからの時代に大きなアピールポイントとなります [/chat]

 

この速度が速くなることでストレスなく動画を観ることやデータ容量のたくさん使うゲームやアプリ、VOD(ビデオオンデマンド)という動画定額配信サービスもNURO光では家族4人が同時に使ったとしても楽しめます。

 



【DAZN】世界中のスポーツを全てここで

では光コラボレーションと呼ばれる他社との違いは何なのか?

 

光コラボレーションはフレッツ光の回線をそのまま使うので料金や回線事業者のサービスは受けれるメリットはあるものの最大速度は変わりません。

 

[chat face=”無題38-コピー.jpeg” name=”お店の人” align=”left” border=”none” bg=”yellow”] ケーブルは同じですからね! [/chat]

 

しかしNURO光(forマンションタイプは除く)は新しくケーブルを引き込む工事が必要があるもののNURO光独自のサービス【工事費も必要だが(申し込み者は実質無料となる)】とキャンペーン、キャッシュバック利用で通信速度が速くなり通信費まで安く始める事ができます。

 

賃貸マンションではすでにforマンションタイプが導入されている場合はG2V(マンションミニ)という戸建てと同じプランに申し込みができないので注意が必要です

NURO光のG2V(マンションミニ)とforマンションはどちらを選ぶといいのか?

 

 

光コラボレーションとは

 

光コラボレーションとは、NTTの回線を他の事業者が回線を借りてサービスを提供している事業者のことです。

 

[chat face=”man1″ name=”” align=”left” border=”gray” bg=”none” style=””]auひかりやソフトバンク光、ドコモ光、BIGLOBE光などなど[/chat]

 

NTT西日本でもこれだけあります

https://flets-w.com/collabo/change/

 

特徴としては

フレッツ光回線のケーブルをそのまま利用するので手続き簡単速度はそのままです。

 

例、フレッツ光→ソフトバンク光にすることで料金が安くなるメリットはあるが速度は変わらない!プロバイダはそのまま利用することができる場合と変更しなければならない場合もある(事業者によって対応しているところが異なる)

 

光コラボレーションのメリット

 

すでに光回線を導入している場合(フレッツ光など)

・変更の手続きがインターネットからできる

ホームページから手続きすれば切り替わったのが分からないぐらいスムーズ

・工事が必要ない

回線をそのまま利用するので事業者のサービス(キャンペーンで割り引き)

・料金が安くなる可能性が高い

他社へ乗り換える場合はキャッシュバックなどが受けれるので実質料金が安くなる場合が多い

 

[chat face=”無題64.jpg” name=”” align=”right” border=”none” bg=”yellow”] 割り引きサービスもありますからね! [/chat]

 

光コラボレーションのデメリット

 

・キャッシュバックの条件が複雑な代理店が多い

キャッシュバック○○万!とアピールしている場合、必要のないオプション加入が条件となっていたりしている

また1年後に申請してください!など忘れる場合も含めてややこしい

 

当管理人はソフトバンク光を使っていましたが、フレッツ光よりも割り引き特典で月1000円×12ヶ月料金が安くなりました(プロバイダはそのまま)

 

2年間や3年間の解約違約金のかからないタイミングはコラボレーションからコラボレーションも含めて移行のチャンスです。

 

まとめると

 

NURO光のコストについてはコチラで書いています。

最新キャンペーンのNURO光1年間980円は超お得!!北海道もエリア拡大中

 

NURO光G2Vマンションミニ(戸建てコース)は部屋に直接回線を引き込むので回線を独占できます。

(他のマンション住人加入者の数に関係がない)

またセキュリティソフトも無料で利用できます。

無線Wi-Fiで利用する(したい)場合のWi-FiルーターもNUROの機器に搭載されているので新しくレンタルすることも購入する必要もありません。

 

一番のオススメはキャッシュバックを受け取るよりも1年目980円キャンペーンが開催されている時の紹介経由が実質料金としてもお得です!

オススメ↓

紹介ページのリンク先はコチラ

 

速度にこだわらなければ光コラボレーションもスマートフォンと統一することで安くなるのでいいかと思います。



【So-net 光 コラボレーション】キャッシュバックキャンペーン実施中!

速度が速い方がいいと検討している場合は【NURO光】で間違いないと使っていて感じます。

 



ありがとうございました。