スマホのデータプランはどれがいいの?容量を使い切ってしまった時の低速時の速度がポイント!

スマホ

格安スマホと自宅Wi-Fi環境を組み合わせれば、スマホのデータ容量は少ないプラン(1GBから4GBぐらいまで)でも何とか高速通信を維持できるようやりくりが可能です。

 

 

しかし、予定外のデータ消費(自動アップデートや更新)や(Wi-Fiの設定を切っていて自宅で動画を見てしまった)があった場合、データ容量が3GBぐらいではあっという間に制限(低速となる)がかかってしまいます。

 

 

 

料金プランを節約するとデータ容量も少なくなってしまうのね。

 

 

 

管理人
管理人

毎月のデータ管理ができて節約するのはいいですが、言っても月当たり1000円アップするだけでデータ容量だけでなく節約モード時での速度も変わってくるので安いのは安いなりの制限がありますよね。

 

 

 

 

 

 

私も月の半ばの15日ぐらいで「残りあと1GBです!」っていう通知が来て「なんでだろう?」と思いながらも低速モードに切り替えると(UQモバイルは切り替えが可能)明らかに表示スピードが遅くなりました。

 

 

これじゃあ仕事にならないので(笑)、1000円程利用料金は値上がりするだけでストレスが軽減できるプランに切り替えようと検討しています。

 

 

 

ドコモやKDDIも2480円~2980円ぐらいのプランを発表しているので益々価格競争とユーザーの入れ替わりが激しくなる1年となりそうです。

 

 

 

 

どこのキャリアがいいのか?はどこでもよい!それよりも低速時の速度は要チェック

 

 

 

正直な所、高速通信状態であればどこのキャリアでも格安スマホ事業者のどこでも一部の混雑時間帯を除けば快適に使えます。

 

 

それよりも大事な所は「データ容量を使い切ってしまった場合」と「節約モードに設定した場合の速度」が大事です。

 

 

ねこ
ねこ

そんなの知っているよ!って方は読み飛ばして頂いて結構です。

 

 

 

 

ではどこの格安スマホを使っていても共通しているのが「データ容量超過時(使い切ってしまう事)は低速モード」に切り替わってしまう事です。

 

 

ねこ
ねこ

まったく使えなくなるわけじゃないだけまだいいけどね。

 

 

 

 

 

 

月額1980円のプランSの低速時(基本データ超過時、もしくは手動で節約モードにした場合)の速度はどれぐらいなのか?

 

 

 

ここでは私がプライベートで利用しているUQモバイルさんを参考に見てみますと、

 

最新のくりこしプランS(1480円)でも「最大300Kbps」と表示されています。

 

 

出所:UQモバイル

くりこしプラン│格安スマホ/SIMはUQ mobile(モバイル)【公式】
UQ mobile(モバイル)の公式サイトです。UQ mobile(モバイル)の「くりこしプラン」ならひとりでも、ずーっとおトク!余ったデータもくりこせて無駄なく使えます。

 

 

 

管理人
管理人

節約志向な方は特に月額料金に目が行きがちですが、自分の時間単価(時給)を計算してみるとたったの1000円の差で1000円分の価値以上の時間を失ってしまっている事に気付くと思います。

 

 

 

 

最近はYouTubeなどの動画でも学習できる内容も多々ある中で、自宅Wi-Fi環境のない環境で動画を見たり、画像や動画のSNSをよく見るのであれば「最大300Kbps」という速度では待ち時間が長くストレスとなってしまいます。

 

 

私はキャリアスマホで毎月7000円支払っていますよ。使い放題でゲームもサックサクっす。

 

 

 

 

使い方をよく考えてください。

 

 

ケースバイケースですが、ポイントは低速モードになった時の速度は最大○○Kbpsなのか?プラン変更時はチェックしておきましょう。

 

 

 

 

ねこ
ねこ

最大300Kbpsか最大1000kbps(1Mbps)か表示速度が3.3倍違ってくるのは大きいですぞ。

 

 

 

 

 

管理人
管理人

私のプライベートスマホは格安スマホで低速モード300Kbpsですが、ビジネススマホは低速モードでも1000kbpsです。

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました